キャットフードあれこれ

うちの健康児猫たちの主食は、
Hill's サイエンスダイエットPROを与えています。

ハナ女王様だけは例外で、
高齢で血糖値がちょいと高いために、
動物病院で処方されるHill'sの特別療法食
プリスクリプション・ダイエット w/d を食べています。


ずっとヒルズ製品を愛用していますが、
嗜好にあわずどうしても食べないときなどには、
アイムスやロイヤルカナンなどを試します。


30年以上猫と付き合ってきた経験を元に
有名なプレミアムフード3つで、
猫の食いつき度をあらわすと、

1位:ロイヤルカナン
2位:アイムス
3位:サイエンスダイエット

こんな感じです(笑)


ダントツで、ロイヤルカナンの勝利なのですが、
この製品は、他社と比べてちょいとカロリー高め。

食いつき良い&カロリー高い = 
デブ猫まっしぐら!


ということで、うちの食いしん坊たちには、
サイエンスダイエットPROをあげています。

食欲魔人1号・2号
それでも、太る食欲魔獣猫 レオン





猫茶家で、
ヒルズ製品を選んでいる理由のもう一つ。

療法食への切り替えが必要になった場合に、
高確率でHill's製品を使うことになると思います。

しかし、別のメーカーの飯を食べていると、
嗜好の問題でヒルズのご飯を食べてくれなかったり、
まれに体質に合わなかったりして、
非常に苦労する羽目になることもあります。

ということで、
今のうちから粗食(でも、プレミアムフードョ♪)で鍛えて、
将来に備えているのです(笑)



   モバペ|ペット人気ブログランキング
参考になったら、ぽちっとクリックお願いします。
カロリーの高さ=油分の多さ
といってもいいかもしれません。

オリーブオイルを摂取すると下痢をする人間がいるように、
猫もキャットフードの油分次第で、
下痢気味になったり、便秘になったりします。

お腹がゆるい猫の飼い主さんは、
その辺も考慮してキャットフードを選ぶといいかもしれません。

Comments:0

入力を保存する 
TrackBack URL for this entry
http://www.nekochaya.com/blog/blog.cgi/770

猫使い道 > キャットフードについて

ネコチャヤTOPへ

ネコチャヤTOPへ
★営業カレンダー★

Page Top   Home