名を呼ぶと寄って来る猫の育て方

猫茶家の猫達は、表情豊かで、
名前を呼ぶと犬のように近くに寄ってきます。

猫を飼ってらっしゃる方からもよく質問されますので、
猫茶家流の育て方を気まぐれに書いてみます。


■準備1(観察)
 猫には、
 甘えたい状態の時と、ほっといて欲しい時があるので、
 猫の状態を見極められるようになりましょう。


■準備2(研究)
 先入観を捨てる。

 猫ごとに撫でて欲しい場所や撫で方は違うので、
 喜ぶ場所・撫で方を研究。

 ※しずかは顎の下を撫でられると痛がります。
  →首筋から腰に向かって背中を撫でてあげてください。

 ※はな女王様は首の周りに腫瘍が出来ている時があります。
  腰をトントン叩いてあげてください。
  毛の逆撫でと、尻尾をつかむのは超厳禁!


■準備3(洗脳)
 準備2で猫にとって気持ちよいことをしているときに、
 優しく名前を呼び、猫を褒めちぎる。
 
 例「あやめはいい子だね~。かわいいねぇ~」

気持ち良いことを繰り返しながら名前を呼ぶと、
猫は、名前が呼ばれる=良い事が起きると学習をしていきます。



■名を呼ぶ タイミング重要
 猫が見つめているときに呼ぶ → すぐ来ます。
  
 毛づくろいしているときに呼ぶ→ 少し交渉や駆け引きが必要。
   催眠療法ではないですが、
   「あなたは、だんだん眠くな~る」的なトーンで、
   「ほ~ら。いいことして欲しいでしょ?」的な駆け引き。
   甘えているときの良い記憶を思い出すと来ます。
   
   店主が猫とどうやって駆け引きをしているかは、お店で観察!


 そっぽ向いているときに呼ぶ→ 来ないので呼びません(笑)


   モバペ|ペット人気ブログランキング
参考になったらぽちっと!


ayame万歳.jpg
mixiチェック??

Comments:1

前世療法 2017/05/14 10:29 AM
前世療法は退行催眠の一種です。 退行催眠は催眠療法の中の手法なのです。 
ヒプノセラピーと言う言葉は実のところ催眠療法のことを指す言葉です。
要するに、前世療法はヒプノセラピーの中の一つの手法といえます。
にもかかわらず、世間では、ヒプノセラピーというのは前世療法のことだと思い込んでいる方々がいます。
また、前世療法は決して退行催眠の中で主要な分野というわけではありません。
また、退行催眠も催眠療法の中で主要な手法でもありません。
世間では前世療法は何か少なからず最初から勘違いされている節があるわけです。
入力を保存する 
TrackBack URL for this entry
http://www.nekochaya.com/blog/blog.cgi/925

あまったれ猫の育て方

ネコチャヤTOPへ

ネコチャヤTOPへ
★営業カレンダー★

Page Top   Home