レオンにできる猫助け

マンチカンレオン「僕にできる人助け」
僕ね、明日ある猫さんに
僕の生命パワーをあげてくる予定なのー!

とっても良い事なんだって、
みんな褒めてくれる?








ご存知の方は少ないと思うのですが、
去年の夏まで、レオンの心のパパがお店にいました
ロシアンブルーミュー様(享年12歳)
レオンとみゅー様
ミュー様の寝床に潜入して満足げな幼少レオン

闘病の際に緊急輸血が必要となったのですが
他のチビーズは供血猫としての条件を満たしておらず
周囲へ無理を言って血を提供して頂きました。
そのときに、色々考えました。
考えた結果、いつか恩返しするぞと。

その日が来たのです。


猫カフェ勤務させた挙げ句に、
そんな負担のかかる事させるなんて!と、
非難されるかもしれません。
でも、非難する方にお尋ねします。
「レオンの代わりに、血を上げてくれますか?」

ドナー登録制度を利用している病院もありますが、
結局は都合が付かず見つからない事も多い。
猫の輸血用の血を探すのって、結構大変なんです!

これは、飼い主の自己満足からくる行為です。
ドナー猫の体にも負担が掛かりますので、
永続的な提供は難しいと考えています。
ある種の偽善です。

でも、他にだれも居ないから、
ビビリマンレオンに声が掛かったのです!!

みゅー様の為に3匹の猫様から血を分けて頂きました。
延命したことによって、
延命治療について、
供血ドナー猫の負担について、
沢山考える貴重な時間をもらいました。
この期間に、心の整理を付ける事ができました


考えた結果がこれ。

にほんブログ村 猫ブログへ  

猫は、可愛いだけじゃない!
生をもっていろんな事を教えてくれる動物
是非皆さんも、考えてみてください。

Comments:4

店主 2009/05/27 01:28 PM
一応ご褒美として美味しいおやつ独り占めさせました。
バックに入ってお出かけすると
美味しい物がもらえると思い込んだのか
バックの中に、入って出るを繰り返して、
おやつは?って顔して大笑いさせられました

他の猫は、病院で怖い思いすると
しばらくキャリーケース近寄らないんですがねぇ(苦笑)
区急 萱島 2009/05/27 12:06 PM
私も若い頃は献血よくしたものだ・・・
(ただし、後でもらえるレインボーカード[東京で言うパスネット(死語?)]
が目当てな営利目的でしたがw

今だからできるということは結構大切。
店主 2009/05/25 09:23 PM
当然、頑張ったご褒美は考えております!
鉄分タップリ缶詰?
嗜好性の高いおやつ?
どっちが良いかなぁ〜(笑)
boss k の妻 2009/05/25 09:05 PM
レオン君がんばって!!おうちに帰ったら、おいし~い缶詰ママに貰うのですよ!!きっとくれるからねっ!(^^)!
入力を保存する 
TrackBack URL for this entry
http://www.nekochaya.com/blog/blog.cgi/386

猫についての豆知識 > 猫の輸血について

ネコチャヤTOPへ

ネコチャヤTOPへ
★営業カレンダー★

Page Top   Home